自動車保険を見積もりして三井住友海上からソニー損保に変更! - ハチハチの資産運用

ハチハチの資産運用

1988年生まれの弱小個人投資家の資産運用記録です

家計簿

自動車保険を見積もりして三井住友海上からソニー損保に変更!

2017/07/23

満期が近づいてきたので三井住友海上から満期のお知らせと継続に関する書類が届きました。3年契約を1回更新して6年間同じ保険に入り続けていたので今回の更新は見直しします。

代理店型からダイレクト型へ

代理店型の三井住友海上

現在の保険は車を購入した時に車屋に勧められた三井住友海上の「GKクルマの保険」です。いわゆる代理店型の保険です。代理店のサポートがあるので保険料が高くなりがちですが、保険料に見合うサービスが得られた実感がありません。

私が26歳になった時、年齢条件を26歳以上に変更する提案を代理店がしてくれなかった事がありました。27歳になった時に変更できることに自分で気がついて保険会社に直接連絡し変更しました。

また、一度だけ物損事故を起こしたことが有るのですが、警察と保険会社と修理工場には自分で電話して代理店の出番は特にありませんでした。代理店も何もしなかった訳でなく「事故を起こされたそうですけど大丈夫でしょうか?」と連絡は頂きました。

こういった事もあって代理店型でなくてもいいなとずっと思っていました。

各社の見積もり結果

一括見積もり等を利用して複数社から保険料の見積もりを出してもらいました。

条件は下のような感じにしています。

  • 年齢条件 26歳以上補償
  • 運転者限定 家族限定
  • 対人賠償保険 無制限
  • 対物賠償保険 無制限
  • 人身傷害補償保険 5000万円
  • 車両保険無し
  • 弁護士費用等補償特約
  • 対物超過修理費用特約

事故になった時の対応も大切なのでJ.D. パワー社の事故対応満足度も一緒に調べました。J.D. パワー社の事故対応満足度は「事故受付体制」「事故対応担当者」「調査/認定結果」「修理サービス」「代車/レンタカーサービス」「保険金支払」の6つの項目をもとに1000点満点で点数化されています。

保険料 2016年事故対応満足度
SBI損保 ¥27,060 14位(618pt)
ソニー損保 ¥34,670 1位(705pt)
三井ダイレクト ¥39,890 13位(638pt)
イーデザイン損保 ¥40,180 10位(656pt)
アクサダイレクト ¥41,070 7位(669pt)
チューリッヒ保険 ¥44,750 3位(687pt)
損保ジャパン日本興亜 ¥45,380 4位(686pt)
東京海上日動 ¥45,410 6位(678pt)
三井住友海上 ¥49,880 11位(650pt)
おとなの自動車保険 ¥59,120 8位(663pt)

ソニー損保に決定

保険料を見るとダイレクト型は代理店型より安いですね。ただし、おとなの自動車保険はダイレクト型ですが代理店型の三井住友海上より高くなっています。40代50代は安いみたいですが20代だと逆に高くなっています。

最安のSBI損保ですが事故対応に不安が残ります。2番目に保険料が安いソニー損保は事故対応も良さそうです。ということでソニー損保に決めようと思います。

ソニー損保のサイトで気になる特約を発見

「やさしい運転特約」ってなんだ?

サイトで保険の詳細を考えていると「やさしい運転特約」という気になるものがありました。

「やさしい運転」のお客様に、保険料をキャッシュバックする新しい自動車保険。

ソニー損保のサイトより引用

この特約はドライブカウンタと呼ばれる装置で運転のやさしさを採点して、点数によって保険料の一部をキャッシュバックしてくれる特約です。この特約を契約すると保険料が少し高くなりますが70点以上になるとキャッシュバックの金額の方が多くなるのでお得みたいです。

面白い取り組みだと思います。せっかくなのでトライヤルに申し込んでみました。トライヤルで70点以上だったら「やさしい運転特約」を付けたいと思います。

楽天市場

-家計簿
-, ,